Minova

 

どうも。

 

 

アンクロスト 武田です。

 

 

福岡では知らない人はいないという洋菓子店の16区。アンクロストは16区のすぐ近くにお店を構えております。

本日ご来店のお客様はそんな16区の常連らしく、イロイロと教えて頂いたのですが。

 

「クリスマスを待つお菓子」その名はシュトーレン。

16区では、11月頃からの発売らしいのですが、大変な人気みたいで、毎年売り切れてしまうのだそう。

クリスマスを迎えるまでのアドヴェント4週間、少しづつ味わいながら食べるという…何とも素敵なお菓子です。

今年は私も、挑戦してみようかな。。

 

 

さてさて、本日もお勧めの服地をご紹介。

Made in ENGLAND《MINOVA》\49,000+tax

ミノバ社といえば、日本の御幸毛織が英国ヨークシャー州で作ったミルとして有名です。

英国生地のハリコシ、日本ならではの品質管理能力の融合により、高品質な服地を提供しております。

ドーメルの服地も織っている事で有名ですネ。

 

 

ビジネスシーンで活躍してくれる、落ち着いた雰囲気の一着に仕上がりました。

Super 140’sでありながら、ハリコシも兼ね備えております。

滲み出るような光沢は、一級品の証です。

 

 

 

皆様も是非。

 

 

それではまた。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です