アンクロスト

福岡のオーダースーツスタイリストによるブログサイトです。

Tuxedo/DOMINX

   

 

おはようございます。

 

 

お水は大事。

そんな事は分かっているんですけど。

23時近くまでその話を聞かされ、ついに浄水器を取り付けました。

今日も疲れきっております。

 

どうもアンクロストです。

 

さ、スーツの話。

 

いつもCANONICOばかりではつまらないと思うので、今日はガラッと変えてフォーマルスーツのご紹介。

個人的にはカノニコであと30upくらいはいけそうな気がしているのですけどね。

まぁ今日はフォーマルという事で。

 

フォーマルの中でも一番身近なのが略礼服といわれるものだと思います。

略礼服は冠婚葬祭で使われるもの。基本は濃染加工のされたブラック。

シングルとダブルがあるのですが一般的にはシングルの方が人気があります。

まぁこれは皆さん一着はお持ちでしょう。

 

次はタキシードかな。

タキシードは基本、夜の礼装。ブラックタイの時はこの服に蝶ネクタイが正装。

夜のパーティーとか夜の結婚式ではドレスコードがブラックタイというのは良くある話。

 

で、次にモーニングとか燕尾服とかになってくるんですけど。

話が長くなるのであとはnetで検索してみて下さいねー。

 

 

今日はタキシードを紹介します。

DOMINX

タキシード

くるみ釦

 

ご覧の通り、衿が切替になっています。違う素材(拝絹)が使われているのですよ。

基本は濃染のブラックに拝絹のブラックを合わせます。

しかし、今回はチンツ加工のされた生地に合わせております。

(チンツ加工とは生地の表面を焼き光沢を出す加工の事)

 

光沢(チンツ加工生地)×光沢(拝絹)で訳が分からなくなりそうだと思ったんだけど、予想以上に良い出来。

これもありだなー。

 

最近では色々な生地でタキシードを作る場合が増えております。

ベルベットやら、デニムやらで。

その場合、着ていく場所を選ぶのだけれど。結構格好良くなるんですよね、これが。

 

カジュアルなパーティーなんかではピッタリかもしれませんねー。

 

 

という事で本日は以上。

 

 

 

ふぅー。

今日の疲れは、美味しい水で回復だ。

 

 

 

それではまた。

 

 

ーunclostー



福岡のオーダースーツスタイリスト アンクロストです。
ブログを通じて、皆様にオーダースーツの魅力を感じて頂けたらと思い、日々更新しております。
オーダースーツについてのご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せはこちらから

 - オーダースーツ , ,