アンクロスト

福岡のオーダースーツスタイリストによるブログサイトです。

Flannel/Martin&Sons

   

おはようございます。

昨日のブログは『ぐちゃぐちゃで酷かった』などと嫁さんに言われ、少し傷心ぎみのunclostアンクロストです。

今日はシンプルに書きます。

 

 

福岡市内、予報通り雪が舞っております。

私の実家は山の方なので市内でこれだけ舞ってると、恐らく既に積もっている事でしょう。

 

はい!それではこんな寒い日にお勧めのフランネルスーツについて。

 

フランネル。

初めて聞く方は少ないと思いますが、簡単に言うとパジャマとかに使われる起毛した柔らかい生地の事。暖かい生地です。

それがスーツにも使われるんですね。

スーツ生地のフランネルの場合はウール100%が殆ど。

フニャフニャした柔らかい生地とは少し織りが違います。

 

紀元はというと、イギリス。

昨日も話しましたが、ブリティッシュフランネルというものもあるくらいですからね。

ブリティッシュフランネルは非常に重く、ガッシリとした生地。

 

こんな感じ↓

MARTIN & SONS

見るからに重そうでしょう。

これがスーツになると結構な重さ。

こんな生地でスーツを作るときは芯地なんかも殆ど要りません!

 

それと反対にソフトフランネルは軽いのです。

主にイタリア製の生地などで多く見受けられます。

 

こんな感じ↓

カノニコ

通常のAW用スーツ生地と重さは変わりません。

ですから、見た目以上に軽く、暖かいのです。

 

さぁどちらを選ぶかはあなた次第!!

 

個人的にはブリテッシュフランネルが好きです。

重さなんて関係ないね!!

むしろウェルカム状態。その重さも楽しみたいような感じ。

 

 

フォックスブラザーズという英国の老舗ミルがあるのですが、フランネルと言ったら真っ先にそこが思い浮かびます。

英国王室御用達、さらに英国政治家チャーチル、なんも着用していた。

そこのフランネルがやはり一番かと。

 

で?という感じで言われそうなので、

『着てみたいんだよ!!』って言い返したいと思います。

 

 

いつか取り扱いを始めようと思いますのでこうご期待。

 

それではまた明日。

 

 

ーunclostー



福岡のオーダースーツスタイリスト アンクロストです。
ブログを通じて、皆様にオーダースーツの魅力を感じて頂けたらと思い、日々更新しております。
オーダースーツについてのご質問など、お気軽にお問い合わせ下さい。
お問合せはこちらから

 - オーダースーツ , ,