Tallia di delfino

 

どうも。

 

 

アンクロスト 武田です。

 

 

季節感が表現出来、お洒落度もグッと上がります。

やはり秋冬シーズンにはフランネル生地でのオーダーがお勧め。

タリア

Made in ITALY《TALLIA DI DELFINO》

昨日のお話に繋がりますが、一見ではフランネルに見えないところが好き。

ビジネスシーンにおいてはこれくらいが丁度良いのかも知れませんネ。

 

今回オーダーいただいたタリアディデルフィノの服地は目付も軽く、フラノでありながら長いシーズン着用していただけます。

フラノは短い期間しか着用出来ないと思われがちですが、意外と長く、福岡でも11月~3月くらいまで着用可能。

寒い冬において、ビジネスマンの強い味方になってくれる事でしょう。

 

 

 

『内に秘めた燃える情熱』

スーツマスターが良く申しておりましたが、ネイビースーツにワインレッドの裏地は定番でありあがら飽きがきません。

 

…裏地のお話が出ましたので、当店の仕様について少しご説明を。

当店ではキュプラ裏地が標準仕様となっており、見た目の艶や機能性がポリエステルとは全く異なります。

滑りも大変良く、吸湿性も良い。さらには静電気も起きにくい。裏地は上着の着心地にも大きく影響します。

 

 

拘りのスーツ。是非アンクロストで味わってみませんか。

 

 

 

それではまた。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です