SCABAL/ETON

 

こんにちは。

 

 

アンクロストです。

 

 

昨日の続き。

あなただけの一着を作るのがオーダー。

それはもちろんの事なのですが、あなたに似合う一着を見つけるのも大事。

 

そんな事言ってもどれが似合うか分からない〜。

そんな時はもちろんスタイリストの方と相談するのが一番なのですが。

それでも微妙だなー。

って思ったら、とにかく紺無地のオーダーをオススメします。

 

仕立ての良さや、生地の品質の良さが分かりやすいのです。

 

 

で、今日は紺無地の最高峰、

SCABAL<ETON>のご紹介。

SCABAL

 

この渋い光沢。

重厚感。

生地の柔らかさ。

ハリ。

ブランド力。

総合的に見てまさにトップクラス!!

 

世界一とは言いませんがビジネスにも使える生地としてはトップクラスなのではないでしょうか。

 

この生地に関しては、国民栄誉賞の際に長嶋氏が松井氏に送ったスーツ。

という事で有名になりました。

式の際には2人とも着用されていました。

 

こんなスーツ、いつかは着たいと思いますよねー。

 

 

高そうでしょ〜。

 

高いんですよ〜。

 

 

ゆとりがある方は是非紺無地のイートンを。

 

 

それではまた。

 

 

ーunclostー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です