ROBERT NOBLE/オーダーコート

 

おはようございます。

 

 

気合いの自転車出勤で高校生の頃を思い出しました。

unclostアンクロストです。

 

今日ご紹介するちょいアクセントは2つ。

まずは上衿の切替。

通常のジャケットの上衿は前身と同じ生地でお作りします。

でーすーが!

オーダーだとそれを変えてしまう事も出来るのです。

例えばこのコートの様に、異素材のものにしてしまうと、より面白い。

NIEDICK

どうですかこの感じ。

ベルベットを合わせる事で高級感、さらには暖かみが増しますよね。

 

出来るなら同じトーンの色合いの物を合わせるのが一番かと。

 

ただ、何でもかんでも変えれば良いという訳ではありません。

生地の分厚さや色柄との相性を慎重に選びましょう。

 

続いて2つ目は。

コートの比翼仕立てについて。

 

オーダーコート

比翼仕立てとは前釦を生地で上から重ねる(挟む)事により見えなくする仕立てです。

ブラックの生地でお作り頂けると、フォーマル度が増し、冠婚葬祭の場面でも着用頂けるかと。

もちろんビジネスでもオッケーですよ。

 

 

今回の生地はROBERT NOBLE×NIEDIECK(上衿)のコートでした。

 

 

それではまた明日。

 

 

ーunclostー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です