Order Suit/芯地

こんにちは。

アンクロスト-unclost-です。

まだまだ寒くはならないみたいです。

今の気温は13度。

折角のコートも持ち腐れじゃー。

 

話変わりましてスーツの話。

オーダースーツ。というと重厚な感じがして来店しづらいという方も多いと思います。

しかしながら、価格的には3万〜4万円台からのオーダーが殆ど。

既製品と変わらない価格体なのです。

海外ブランドの高級スーツ。

それも良いですが、最近ではオーダーが人気の傾向みたいで。

百貨店の高級メーカーは撤退している所が多いそう。

 

で、オーダースーツってなるとスーツの中身のお話に良くなるのですが。

スーツの中にはいろいろと詰まっているんですよー

職人さんの思いとかフィッターの思い。

それとは別に、芯地。などなど。とにかく、スーツの中身はぎっしりと。

そこらへんが変わるとスーツの見た目は全く変わってくるのです。

実物を見て頂くのが一番分かり易いのですが。

芯地でもはっきりと分かるのがラペルです。

ラペル

ここのロール。

 

 

お持ちのスーツと比べてみて下さいな。

 

とまぁそんな感じでスーツは中身でとっても変わるという事です。

 

しかし!!話は真逆の展開に!!

最近では、芯も何も入れずにペラペラのスーツが大人気なのです。

そのお話はまた明日する事とします。

 

 

それではまた明日。

 

ーunclostー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です