GRAN TORINO/ピークドラペル

ついに今日の夜に今季初雪だそうです。

関東の方は『九州は暖かいからなー』

とか、すぐ言われる方が多いのですが…

ちゃんと寒いんだぞー。

宮崎にもスキー場があるんだぞー。

って言いたいです。

 

そんな雪の日にはフランネルスーツがお勧め。

フランネルでもブリティッシュフランネルといって、ヘヴィーウェイトのものもあれば、

ソフトフランネルと言われる軽量のフランネルもあります。

確かに東京の方が、フランネルスーツが売れているのは確か。

 

フランネルについては明日説明します。

 

今日は昨日お話した通り、ディティールをちょい変えたものをご紹介。

ちなみに生地はソフトフランネルなのです。

グラントリノ

GRAN TORINO

生地:Made in Italy GRAN TORINO グラントリノ

グラントリノ。

と言ったら、あのクリント•イーストウッド様の映画が真っ先に思い浮かぶで方も多いでしょう。

 

コッチのグラントリノのマークは可愛いのですけどね。

 

今日は話がブレブレですね。スミマセン。

 

で、注目して頂きたいのがラペルの形。

ピーンてはねているでしょー。

基本的にはWのジャケットの衿と思って頂ければ分かり易いかと。

 

これは、ドレスな雰囲気を演出する時には是非お試し頂きたい。

衿がピークなだけで印象ががらっと変わります。より華やかに。

 

生地の柄との相性もありますが、だいたいは問題ないでしょう。

 

最近ではメディアなんかで登場する方はこのピークのスーツを着用されています。

全員ではないですけどね。で、ほとんどがオーダーだと思われます。

 

オーダーメイドスーツ、という事を魅せるには、うってつけのちょいアレンジポイントです。

 

 

それでは明日、フランネル生地について少し説明したいと思います。

 

 

ーunclostー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です