FRATELLI TALLIA DI DELFINO/焦がし釦

どうも。

オーダースーツのunclostアンクロストです。

 

最近は毎日登場しております。

勢いそのまま頑張ります。

 

人生、全ては出会い、人である。

良く聞く話ですが、大声でそれをきっぱりと言い、実行に移している人はなかなかいません。

私の近くにはいます。そんな人と出会えた事が幸せ。

洋服とそれとを重ねるのは少し難しいのかもしれないけれど。

私とあなたで作り上げる一着は特別なもの、出会えて良かったもの、にしたいと思います。

 

生地との出会いも少なからずそういったものに近いのかも知れません。

例えば、運命の生地。私もまだ巡り会ってません。

でも、そういうのがあると思うと少しオーダースーツを作りに行くのが楽しくなるのかも。

オーダーの魅力はそういった所にもあるのです。

 

 

今日は昨日の流れでジャケットのお話を少し。

無地のジャケットにはどうやってアクセントを付けようか、という事。

シャツやネクタイetcで華やかな物をもってくる方はそんな必要はないのだけれど。

そんな場合でも邪魔にならない程度にアクセントを。

タリア

釦でアクセントを。

焦がし釦。淵が焦げたように見える加工がしてあります。

最近はこういう釦が大人気なのです。

 

付ける生地を間違えると、とてもバランスが悪く見えゴチャゴチャしちゃうのです。

要注意。

 

ま、こういう感じでデザインする方法もあるという事です!

 

 

 

それではまた。

 

 

ーunclostー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です